PRAZNAマガジン

ナレッジでビジネスの最短ルートを目指すPRAZNA(プラズナ)のメディア。ナレッジに向き合う人や想いにフォーカスして、チーム作りや組織経営のヒントになる情報を発信します。
    • ひとりの「知ってる」を、みんなの「知ってる」に

      • 9本

      誰に言うわけでもない、当たり前に「知ってる」情報が、会社や組織の新しい価値を生み出すことがあります。ところが、個々が持つ知識やノウハウを集結・共有せずにビジネスチャンスを逃していることも多いのではないでしょうか。会社や組織の成長に欠かせない「ナレッジマネジメント」について、一緒に考えてみませんか?(運営:株式会社PRAZNA)

廃業寸前から人気旅館へ。負債10億を抱えた老舗旅館「陣屋」のピンチを救ったDX経営とナレッジマネジメント

株式会社PRAZNA(プラズナ)が、さまざまな企業のナレッジマネジメントやDXの取り組みを紹介するマガジン『ひとりの「知ってる」を、みんなの「知ってる」に』。第8回は、…

5時間前

YAMAPが実践した、カオスなお客様対応から脱却するナレッジマネジメント

株式会社PRAZNA(プラズナ)が、さまざまな企業のナレッジマネジメントやDXの取り組みを紹介するマガジン『ひとりの「知ってる」を、みんなの「知ってる」に』。第7回は、…

情報発信力で注目を集めるベイジ。「ナレッジを言語化する」文化を根付かせた背景

株式会社PRAZNA(プラズナ)が、さまざまな企業のナレッジマネジメントやDXの取り組みを紹介するマガジン『ひとりの「知ってる」を、みんなの「知ってる」に』。第6回は、…

1か月前

JR東日本が遅延情報やナレッジをスムーズに共有できるワケとは?

株式会社PRAZNA(プラズナ)が、さまざまな企業のナレッジマネジメントやDXの取り組みを紹介するマガジン『ひとりの「知ってる」を、みんなの「知ってる」に』。第5回は、…

2か月前

「それぞれの違い」を理解すれば、議論もナレッジ共有も変わる。経営執行陣が“自己紹介”から始めた理由

2021年6月29日にスタートを切った株式会社PRAZNA(プラズナ)。始動にあたって経営チームが行ったのは、互いを知り、それぞれの違いを理解するためにとことん話し合う「ブ…

2か月前

カスタマーサポート業務は、ナレッジとAIで変わる? PRAZNA×BEDOREが実現できること

カスタマーサポート業務は、今後ますますIT化、自動化が加速していくと予想されています。一方でカスタマーサポートは、お客様の声を直接聞ける貴重な機会ともいえます。今…

3か月前