ひとりの「知ってる」を、みんなの「知ってる」に

4
米にこだわるプレナス、スマート農業への挑戦。ナレッジを活用し、農業課題の解決へ
+16

米にこだわるプレナス、スマート農業への挑戦。ナレッジを活用し、農業課題の解決へ

株式会社PRAZNA(プラズナ)が、さまざまな企業のナレッジマネジメントやDXの取り組みを紹介するマガジン『ひとりの「知ってる」を、みんなの「知ってる」に 』。第4回は、持ち帰り弁当店「Hotto Motto(ほっともっと)」や定食レストラン「やよい軒」を、国内外で3000店舗以上展開している株式会社プレナスが着手した「スマート農業」の事例を紹介します。 国内チェーン約2700店舗だけで年間4万トンのお米を消費しているプレナスですが、日本全国で見ると米の消費量は年々減少傾向

スキ
28